DUNLOP

TENNIS BALLS

半世紀以上も数多くの国内主要大会で使用されている「フォート」。
ツアー大会をはじめ、国内外の国際大会を中心に使用されている「スリクソン」。
そして、2019年の全豪から大会使用球となる「ダンロップオーストラリアンオープン」。
これらのテニスボールは、トーナメントでの使用を前提に、徹底した品質管理体制で、均一性を究めた高い品質が作り込まれています。
その使命はトーナメントのグレードやレベルに関わらず、つねに最良のパフォーマンスとフィーリングを提供すること。
ダンロップのテニスボールは、国内販売数量シェアNo.1というプレーヤーからの信頼に応え、その揺るぎない高品質で、国内外を問わず数多くのトーナメントを支え続けます。

※硬式テニスボール国内販売数量シェアNo.1/2017年硬式テニスボール年間国内販売数量ベース/出典:( 株)矢野経済研究所 小売店実売動向調査「YPSテニスデータ」2018年1月現在

FORT

オープン価格

SRIXON

オープン価格

DUNLOP AUSTRALIAN OPEN

オープン価格

St.JAMES

オープン価格

SRIXON HD

オープン価格

SRIXON LP

オープン価格

■「フォート」や「スリクソン」で快適にプレーをしていただくために。

●開缶後、使用しなくてもバウンド量は低下し続けます。
「フォート」や「スリクソン」に代表されるプレッシャーライズドボールには、約1.8気圧の窒素ガスが充填されています。ガスは開缶後から抜け始め、使用しなくても時間の経過とともに、バウンド量は徐々に低下していきます。弾みにくいと感じた時がボールの交換時期と考えてください。また未開缶の状態でもガスは少しずつ抜けていくため、ご購入後は早めのご使用をお薦めします。
●飛びに大きく影響するメルトンの摩耗にもご注意ください。
メルトンが摩耗するとボールの弾道が安定せず、スピンも効きにくくなります。バウンド量が低下していなくても、メルトンがすり減っているようなら早めにボールを交換してください。耐久性に優れたダンロップのテニスボールは、ある程度摩耗しても飛びは安定していますが、それでも早めの交換をお薦めします。


●掲載されているテニスボールは硬式テニス用のボールです。本来の目的以外で使用しないでください。
●開缶時、開缶後は切り口で指をケガする恐れがありますので、缶のフタや缶の内側に直接手を触れないでください。