DUNLOP

RACKETS

> RACKETS TOP

DUNLOP CX 200+

どんなショットも自在に打ち込める
0.5インチ・ロング。

打球の威力とハイレベルなコントロールを求める
プレーヤーに。

飛びを一層重視した「CX 200」の0.5インチ・ロングバージョン。
大きなスイートエリアを実現する新形状フレームを採用。
オフセンターショットでも振り抜きやすく、柔らかな打球感で、
どんなショットも自在に打ち込めるアスリートモデルです。

FULL SPECIFICATION

98 sq.in.
27.5 in.

メーカー希望小売価格 ¥33,000+税

  • カラー: ブラック×レッド(商品コード: DS21903)
  • 素材: グラファイト、高弾性グラファイト、ダイポルギーRエポキシ、高反発ウレタン
  • 平均重量: 305g(フレームのみ)
  • フレックス: RA 65(フレームのみ)
  • グリップサイズ: 2・3
  • ストリングパターン: main 16本 × cross 19本
  • 推奨ストリングテンション: 45~65ポンド
  • MADE IN CHINA
  • ※硬式テニス用のラケットです。
  • ※ストリングは別売です。
※メーカー希望小売価格は、素材の価格変動その他の事情により予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。

TECHNOLOGIES

Infinergy ®(インフィナジー)搭載の「ソニックコア」で、十分な飛びを確保し、軽快な打球感を同時に実現。

ソニックコアの素材に、より高い反発性を発揮する「Infinergy ®(インフィナジー)」を新たに採用。
この高反発素材により、十分な飛びを確保するとともに、弾き感のある軽快な打球感も同時に実現しました。
さらに「制振ゴム」のソニックコアを部分採用し、不快な振動や衝撃を抑え、打球感をよりクリアに柔らかく調整しました。

■「Infinergy ®(インフィナジー)」とは
世界最大の総合化学メーカーであるドイツのBASF社が開発した高反発ウレタン発泡体材料(E-TPU)。
ランニングシューズをはじめ、高反発素材として、さまざまな製品の高性能化に応用されています。

より柔らかく、シャープな新規フレーム形状を採用。

面内剛性を約10%柔らかく設定した新しいフレーム形状を採用し、スイートエリアを拡大。
柔らかく喰いつきの良い打球感を実現するとともに、正面の厚みを絞りこんだシャープなフォルムにより、スイングにおける空力特性も向上しました。
さらにバンパー内側には、オフセンターでの反発性を向上する「ブースターグルーブ」を採用。
スイートエリアの先端方向への拡大を構造面から補完しています。

新規ストリングパターン「パワーグリッドストリングテック」で、最大パワーを落とすことなく、先端方向への反発性を向上。 (特許出願中)

従来に比べて先端部のマス目を22%拡大し、中央部のマス目を2%大きくした新しいストリングパターンを採用。
これにより最大パワーを落とすことなく、先端方向への反発性の向上を図り、スイートエリアも約30%拡大※しました。 ※当社比