DUNLOP

TOURNAMENTS

今年で12回目の開催となった「ダンロップ スリクソン チーム対抗レディステニス」関西大会は、毎年多くのチームが集う恒例の女子ダブルス団体戦です。

6月5日から京阪神の5会場で開催された予選ラウンドを経て、6月13日に「マリンテニスパーク・北村」で決勝ラウンドがおこなわれました。

今年の「一般クラス」の決勝ラウンドには、各会場の予選を勝ち上がった代表10チームが集まり、兵庫県の住友総合グランド会場代表の「おったまげ~」チームが優勝しました。

優勝賞品として、チーム全員にスリクソンラケットが授与されました。

また、「シニアクラス」(満55才以上で1チームの合計年齢が350才以上)は、住友総合グランド会場代表の「ミックスベリー」チームが優勝しました。

 

優勝賞品として、チーム全員にスリクソンテニスシューズが授与されました。

同大会は、1980年から「ABCレディステニストーナメント」として開催されてきた歴史ある大会であり、2006年に(株)ダンロップスポーツマーケティングが大会を継承してからも、地域に根ざした女性のためのトーナメントとして好評を博し、今年は「一般クラス」と「シニアクラス」を合せて、341チーム(2,046名)がエントリーしました。

開催期間中は、各会場で協賛各社の製品やスリクソン製品が当たるお楽しみ抽選会などもおこなわれ、テニスコート以外でも大盛況でした。

関西大会の他に、富山大会、東海大会、九州大会も開催していますので、来年もみなさまのご参加をお待ちしています。

  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006